トップ

宮城県塩竈市の内科を紹介します

宮城県塩竈市は、仙台と松島とのほぼ中間に位置しており、奥州藤原氏の時代から、港町として栄えてきました。マグロの水揚げ高が日本一であったり、かまぼこの生産量が日本有数であったりと、漁業と水産加工品で有名な市です。そんな塩竈市の住民の生活を支えている病院、その中でも特に需要の多い内科を併設している病院についてまとめてみました。JR仙石線の本塩釜駅の付近には、金医院、社会福祉法人大和福壽会やまとクリニック、清水沢クリニック、菅原内科胃腸科医院、宮町脳神経・眼科クリニック、足立医院、本間医院があります。JR仙石線の西塩釜駅の付近には鳥越塩釜腎クリニック、塩釜地区休日急患診療センターがあります。JR仙石線の東塩釜駅の付近には、高橋ジェネラルクリニック、新浜クリニック、坂総合病院付属北部診療所があります。JR仙石線の下馬駅の付近には、赤石医院があります。東北本線塩釜駅の付近には、市立病院、ふくちゃんクリニック、緑ヶ丘病院、ももせクリニックがあります。ふくちゃんクリニックは精神科も併設しています。ここにあげた病院、クリニックの大半は駅から徒歩圏内のところです。電車を使って通院するのにも便利な環境です。

塩竈市の内科情報

新着情報

↑PAGE TOP